沿革

沿革
平成 4年10月   創業者、鈴木洋二が合計8名の社員と、日本システム・エイト(株)を設立する(日立市森山町1丁目)
平成 5年10月   エンジニア事業部を開設し、本格的にシステム請負に参入
平成 9年10月   第2事業部を開設する
平成10年 2月   事務所を開設する(栃木県小山市)
平成10年10月   特定派遣事業許可番号を取得する
平成12年10月   スクール事業部(コンピュータースクール・シーメイト)を開設する(水戸市元吉田町)
平成14年 5月   本社を移転する(水戸市千波町)
平成15年 8月   コンピュータスクール2教室で運営し、厚労省の就職支援事業を開始する
平成15年 8月   CSソリューション事業部を開設する(社員数100名を超す)
平成15年10月   茨城県内の公立小、中、高校1,100校に対し、IT講師を派遣する
平成15年10月   有料職業事業許可番号を取得する
平成16年 7月   日立テクニカルセンターを開設する(日立市大みか町4丁目)
平成21年 7月   本社を移転する(水戸市けやき台3丁目)
平成22年 9月   代表取締役、鈴木洋二が辞任し、会長へ就任する
平成24年 3月   資本金1,500万円から4,500万円に増資する
平成24年 8月   社債 5000万円を発行する(常陽銀行引受)
平成24年 9月   東京オフィスを開設する(日本橋兜町5丁目)
平成24年10月   会長、鈴木洋二が代表取締役会長兼社長に復帰する
平成25年12月   テレマーケティング事業部CTIシステム導入開始する
平成26年6月   プライバシーマークを取得する
平成27年 2月   エンジニアリング事業部と日立テクニカルセンターを統合し、アドバンストエンジニアリング事業部を開設する
平成28年 4月   システム製品開発部を開設する
平成28年 4月   自社製品(SCIモニタ3シリーズ)の出荷を開始する
平成28年 4月   東京オフィスを移転する(千代田区内神田1丁目 美土代ビル)
平成31年 4月   CSソリューション事業部とアドバンストエンジニアリング事業部を統合し、技術開発本部を開設する
令和元年 7月   業務拡張につき東京事業所(旧東京オフィス)を移転する(千代田区内神田1丁目 ミヤコビル)
令和3年 3月   自社製品 SCIモニタの出荷累計1000台達成
令和3年 3月   ISO27001:2013認証取得(適用範囲:営業統括事業部)
令和3年 4月   設計分室を開設する(水戸市中央2丁目)
令和3年 6月   東京事業所を移転する(足立区千住仲町 住友生命北千住ビル)